読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーム リセマラまとめ!

いまやスマホゲー開始には必須になったリセマラ。移住ないしはサブゲー探しの参考になればと思い、各種スマホゲームのリセマラ終了までをまとめています。

【WAR OF BRAINS(ウォーブレ)】リセマラの効率的なやり方

WAR OF BRAINS(ウォーブレ)とは?

f:id:komebicchan:20161110164001j:plain

全てのトレーディングカードゲームファンへ‐
タカラトミーが満を持してリリースする「WAR OF BRAINS」

日本中のカードゲームファンを唸らせたこれまでのTCGタイトルと同様にTCGの醍醐味である
対人戦の駆け引きを、いつでも、どこでも、誰とでも楽しめるスマートフォン版アプリとして登場!

●「WAR OF BRAINS」とは
「WAR OF BRAINS」は、㈱タカラトミーがストーリー原作、㈱ホビージャパンゲームデザインを担当し、
WIXOSS」を創り出した超強力タッグにより誕生したデジタルカードゲーム。

●本格的カードイラスト多数収録
カードは希少度の高い順に“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)” “SUPER RARE(スーパーレア)”
“RARE(レア)” “COMMON(コモン)”の4種類のレアリティ

●「耳で楽しむ」カードゲーム
プレイヤーを世界観に惹きこむ臨場感溢れる音楽を大量収録。
最高レアリティの“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)”登場時には、BGMが変化し対戦を盛り上げる。
さらに、田村ゆかりさん、佐倉綾音さん、内田真礼さん、上坂すみれさん、悠木碧さんなど、
豪華声優陣がカードに命を吹き込む。

●重厚な世界観・ストーリー
A.D. 2091 インターネット及びコンピュータの発達、そして強国の戦争疲弊により、
紛争の勝敗を「国際電子裁判所」による「模擬実験」に委ねる条約が国連で締結された。
時を同じく、謎のIT企業「Godbook Inc.」が誕生。電子カードゲーム「WAR OF BRAINS」を発表する。
「国際電子裁判所」が「模擬実験」の要素の一つとして公開していた「The strategy」。
これが「WAR OF BRAINS」の成績を参考にしているという噂が世界各国に爆発的に広がった。
各国は 「WAR OF BRAINS」での自国存在感を重視。軍事予算は「WAR OF BRAINS」に充てられ、
強力なカードは裏社会の国際通貨となった。
戦争はカードゲームに形を変え、もともと軍事力を持たない国に「WAR OF BRAINS」という武器を与えた。
電子戦争時代の始まりである。

【WAR OF BRAINS(ウォーブレ)】リセマラの効率的なやり方

只今調査中です。情報入手次第公開します!

 

スマホゲーで出遅れたくないあなたに・・・

今から初めても間に合う最新スマホゲーを管理人が厳選しました!

是非チェックしてみてください!

サブゲー、繋ぎゲーとしてもプレイするのに向いています。笑

 

f:id:komebicchan:20161110104432p:plain